最近のトラックバック

« おいてかれた | トップページ

退屈へのレジスタンス再び

早いもので初代「退屈へのレジスタンス」でカングーの旧式車をネットで購入したのは遥か昔、ちょうど今のカングーにサイズアップされるとの情報があり5ナンバーの最終型を求めてネットで衝動買いしたのが2008年の暮れだったか。あれからほぼ10年が経過し走行距離は96,000kmになっていた。
一番西はどこまで行っただろう、岐阜、富山あたりか意外と行ってない、北は岩手、秋田まで。長野方面はやたら行ったように思う。
余計なものが付いてないのがいいんだと言いながら、途中で高速1,000円の時代に流されては人並みにETCを付けて、ついでにナビも付けてしまっていた。
当時は転勤、引っ越しをきっかけに気分を変えなきゃという純粋な想いだったものだ。
途中、これも数年温めていたフォールディングバイクの購入が退屈へのレジスタンス#2だった筈なのだが、ルノーのミントブルーとお揃いで見た目は良かったものの、そもそも自転車に乗る機会が極めて少なく、ロクに乗らずにきれいなまま姪っ子にあげてしまった。
あれから10年、自身を取り巻く環境は大きく変わっている、仕事も住む街も。
当時、今の自身の姿を予想できていただろうか。退屈と言うと少しニュアンスが違うかもしれないが、何かを変えなきゃという気持ちは当時と似ている。
本当は5年目を超え、7年目になる頃には車検を受ける前にクルマを更改すると言いながら、相変わらず今のデカングーが好きになれず、他に一目惚れするクルマが無い無いと言いながら、ずるずると車検に出してきていた。もう今と同じ型で程度のよい中古を探すしかないかもしれないと思い始めてからBeBopに出会う。何だコレ?デカングーを寸詰まりにした奴じゃんと言いながらデカングーそのものがどうも好きになれない中で、既にあっという間にカタログ落ち
していたもののこれならと程度のいいBeBopを探すようになっていた。
当時、職場のタチの悪い同僚がMTを激しく勧めそそのかすので、すっかりその気になっていた。
しかし、いざ探し始めるとちょうどいいのは出て来ないものである。
走行距離、色、お店の場所。わざと避けてるんじゃないかと思うくらい近い街では出て来ない。少し勇気が要るなぁと思いながらこの夏にちょっと中途半端に遠方のお店に出ているのを見つける。

Bebop_3

8月の後半、迷いつつの衝動買いである。
そもそも3ナンバーなのは気に入らないのだが致し方なく、何よりもコレは街で実際に走っているのを見たことが一度も無いのである。現在、国内で何台くらい走っているんだろうか。
あんまり人が乗ってないクルマに乗りたいという想いは十分実現できそうだ。
今は以前より仕事も忙しく、衰えた体は年中疲れているのだが、大いに気分を入れ替えてみようではないかという気にさせてくれる。今更ながらではあるが何か新しいことを始めよう、そう今度こそ「退屈へのレジスタンス再び」である。
待てよ、そうやって肩肘張るのがいけないのかも。運転席に座るたびに、なんとなくニコッとしてしまうだけでよいのかもしれない。

« おいてかれた | トップページ

カングー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503681/65812978

この記事へのトラックバック一覧です: 退屈へのレジスタンス再び:

« おいてかれた | トップページ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ