最近のトラックバック

« 塩の道を行く | トップページ | 退屈へのレジスタンス再び »

おいてかれた

えええ、9月になっているではないか。
7月はとにかく8月の短い夏休みを頭に描いていたんだろうが、中途半端な夏休みは予想以上にあっという間に過ぎてしまい、眼の調子も治ってないので遠出することもできず、何やってたんだろう、きっと寝貯めして昼間からビールという生活をしていたんだろう、それはそれで休養と充電になったのかもしれない。
いつしかTVのニュースも夏休み最終週とか言い始めて、関東は雨が多かったんだよね、この辺りも天気は関東っぽいので、なんか夏らしい夏を感じる間もなく8月が過ぎていった。
昨年引っ越してきて感じたのだが、セミの声があまり聞こえない地域だ。
一応、街中で大きな樹はなくてクマゼミが群れるような樹がたくさんある場所がそもそもない。
アブラゼミが昔のように居なくなってクマゼミだらけになってしまったという話を聞いたことがあるが、確かにそうかもしれない、ガキの頃は朝はクマゼミ、昼間はアブラゼミだった。
ちょっと弱々しいセミの声が行く夏を惜しむように、なんて気の利いたことを言う間もなく、夜帰宅する頃はコオロギの声にびっくりしたってのも、もう一週間以上前の話だ。
すっかり季節の移ろいに置いてかれてしまった事に改めて気が付くのである。

« 塩の道を行く | トップページ | 退屈へのレジスタンス再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503681/65750992

この記事へのトラックバック一覧です: おいてかれた:

« 塩の道を行く | トップページ | 退屈へのレジスタンス再び »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ